メニューを開く

介護施設、介護事業者のトラブルのご相談は中村・安藤法律事務所(三越前駅・新日本橋駅徒歩1分)までご相談ください。

事故への事前対応

「防げる事故」と「防げない事故」がある

防げない事故は、仕方ない。 防げる事故には、施設は法的責任を負う。

施設に責任がある場合に、施設が賠償すべきものには以下が挙げられます。

  1. 治療費
  2. 付き添い費用
  3. 交通費
  4. 死亡傷害に基づく慰謝料
  5. 後遺障害に基づく慰謝料
  6. (入居者が仕事をしていた場合には)休業損害
  7. 家族などの近親者固有の慰謝料
  8. (入居者が仕事をしていた場合には)後遺症に基づく逸失利益

防げる事故と防げない事故

(1)予見可能性 と (2)回避可能性 の2つで判断します。

ここで重要なことは、施設が当該事故等に際して、最善の対処をしていたか否かということではありません。もちろん最善の対処をしていたことに越したことはありませんが、しかし、法的な意味での責任の有無は、あくまで(1)その事故等を予見できたにも拘わらず予見しなかったか否か(2)その事故等を回避できたにも拘わらず回避しなかったか否か、という視点で判断されます。

  (1)予見可能性 (2)回避可能性
転倒事故
  • 過去の転倒事故
  • 過去の行動
  • 家族等からの聞き取り
  • ベッドに柵を付ける・ベッド下に緩衝マットを敷く
  • ベッドに離床センサーを付ける
  • ベッドを最低限の位置にする・布団にする
  • 家族に連絡して防止策を協議する
  • 救急車をすぐよんだ?手当をすぐにした?(介護スタッフの人数不足)
誤嚥事故
誤飲事故
  • 過去の誤嚥事故・誤飲事故
  • 過去の行動家族等からの聞き取り
  • 医師の診断
  • 食物の種類・大きさ
  • 食事中の付き添いの程度・頻度
  • 家族に連絡して防止策を協議
  • 救急車をすぐよんだ?手当をすぐにした?(介護スタッフの人数不足)
その他
他の入居者から押された
  • 過去の事故
  • 過去の行動
  • 家族に連絡して防止策を協議
  • 救急車をすぐよんだ?手当をすぐにした?(介護スタッフの人数不足)
介護施設・介護事業者のための無料トラブル相談

初回60分の無料相談実施中!